記事一覧

ペンタングル再結成──行きたいなあ!

 同時期に活動したフェアポート・コンヴェンション、スティーライ・スパンらとともに“英国3大フォーク・グループ”と謳われた、ペンタングル(Pentangle)。オリジナル・メンバーの5人が再び集結した再結成ツアーが6月29日よりスタート! イギリス国内12ヵ所を巡ります。 今回のツアーでは、バート・ヤンシュ、ジャッキー・マクシー、ジョン・レンボーン、ダニー・トンプソン、テリー・コックスのオリジナル・メンバー5人が集結...

Read more

映画「奇跡のシンフォニー」感想──渋谷で映画は何年ぶりか

http://www.kiseki-symphony.com/ 6月27日、金曜の午後、渋谷で「奇跡のシンフォニー/August Rush」を見た。 渋谷で映画を見るなんて何年ぶりだろう。まちがいなく十年以上なのだが、恥ずかしいので正確に数えるのはよそう。渋谷は私にとって青春の街であり、学生時代、パレス座で見たアメリカン・ニューシネマが原点なのだけれど……。 いつしか遠い街になってしまった。でもいまの渋谷はこどもの街だからしかたないか。なんであ...

Read more

ナベアツを差別だというひと、擁護するひと

 先日、BPOに視聴者からの意見としてこんな意見が掲載されていた。「3の倍数と3のつく数字だけアホになる」というネタで有名な「世界のナベアツ」の芸が、障害者(おそらく知的障害者)や顔面神経麻痺の人を傷つけているというのだ。  【お笑い番組に出ている芸人の「3の倍数になるとアホになる」という芸は許せない。というより、これを「芸」と言ってはいけないと思う。スタジオではゲストも客席も「アホ」になった顔を...

Read more

映画「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」感想──よろこびほんのり

 映画「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」を見た。 舞台は1957年。シリーズ初の「戦後」である。 オープニングでいきなり「ハウンド・ドッグ」が流れてくるように「古き良きアメリカ」の時代。この歌のヒットは1956年。アメリカで金曜封切りの作品としては史上三番目の観客動員という好調さはそのへんも影響があろう。敵もしっかりソ連だし(笑)。相棒の青年がリーゼント・ヘア。プレスリーみたいに髪をなでつ...

Read more

映画「ゆれる」──香川照之の魅力

映画「花よりもなほ」を見て、香川照之という役者をうまいなあと思った。今回、映画「ゆれる」を見て、また感激した。なんて達者なんだろう。※日本の役者に疎い。なにしろテレビドラマを一切見ないから。調べて、浜木綿子の息子と知る。NHKの大河ドラマや朝の連ドラに出演して名を挙げたようだ。見たことがないので知らない。まったく知らなかった。ただ「東大卒の浜木綿子の息子」には知識があった。※歌舞伎の市川猿之助と浜木...

Read more

プロフィール

moneslife3

Author:moneslife3
FC2ブログへようこそ!