記事一覧

テレビのない生活──見られない・見ない・見たい

9月24日でテレビのない生活、丸2ヶ月経過。私の海外旅行は長くて2ヶ月だったから、テレビのない生活体験もせいぜいそれぐらい。これからいよいよ新局面に突入となる。私には、朝起きたらまずテレビのスイッチを入れるという習慣も、夜、寝転んで雑誌を読んでいるようなときにBGVとしてテレビを流しておくというような癖もなかったので、なくなっても不便は感じていない。「ロンハー」「アメトーク」「たかじん」等は週遅れでネット...

Read more

映画──Bird──チャーリー・パーカー物語──クリント・イーストウッドのJazz愛

今、梅割り焼酎を飲みつつ[Bird]を観ている。私はウイスキー類はストレートで飲む。ストレートでしか飲まない。水割りなら飲まない方がいい。とはいえカッコよく[Straight No Chaser]とはゆかず、しっかり氷水のチェイサーを飲む。たっぷり飲む。それでもウイスキーのストレート飲みは効きが違う。支那で飲む高粱酒56度よりは軽いが。ほんとすごいよこれは、56度。胃袋に火が点く。日本酒一升を飲んでも顔色の変らない私が、こ...

Read more

小雨の朝のジャズ──Red GarlandとMiles

昨夜の晩酌は[漫才ギャング]を観ながら、おでんで梅割り焼酎をやった。[漫才ギャング]は思ったよりもずっとよく出来ていて楽しめた。そのあとデザートとして劇画[鬼平犯科帳]を読みながら、濃厚牛乳4.5で割ったカルピスとエクレア。さらに深夜、『激指』をやりながら緑茶にせんべいとFusionな食だった(笑)。肝腎の飯を食っていないが、これぐらい食ってりゃ十分だろう。一日一食。※小雨模様の今朝はFusionではなくしっかり...

Read more

映画「ランボー怒りの脱出」の「エクスペンダブル」

ランボー2「怒りの脱出」を見直した。するとここでもう「おれは捨て石なんだ」とランボーが自分のことを言い、死んで行くベトナム女が今際の際に「あんたは決して捨て石じゃないわ」と呟くなど、何度も捨て石というコトバ(Expendable)が登場していることを知った。後の「The Expendables」の捨て石ならぬ布石はもうあったわけだ。こういうのは映画マニアでスタローン好きには常識なのだろうが、ただ漫然と話題作を見ているだけの...

Read more

映画「南極料理人」感想──現実無視のお気楽映画

まったくおもしろくなかった。こういう映画はどういうふうに楽しめばいいのかと真剣に考えている内に終っていた。2時間のあいだ、私はきっとずっと眉に皺を寄せてむずかしい顔をしていた。楽しみにしていた分、落胆も大きい。舞台は南極基地。しかも昭和基地からさらに千キロも奥地に入ったところ。氷点下54度。そこに赴任する男8人。極限状態における食生活をめぐるお話。なんともおもしろくなりそうなテーマだ。※ここのところ驚...

Read more

映画「ノーカントリー」感想

このバナナマン日村髪形の殺し屋はこわいな。(続く)...

Read more

DVDアメトーク9──山崎と小杉

DVDアメトーク9を見る。「後輩の山崎に憧れてる芸人」「小杉イジりたい芸人」がおもしろかった。私はこの放送を見ていない。DVDは発売は2010年1月。放送はいつごろだったのだろう。かなりのものがHDDレコーダに入っている。けっこう見てきたつもりだ。かといって最近の「中学生の時いけてない芸人」とか「滑舌がわるい芸人」とか、あれらを面白いとは思わない。玉石混交なのでたまにアタリに出会うとたのしい。山崎は、そのまえに...

Read more

山口美江の容貌劣化──何があったのだろう

いくらなんでもひどすぎる。書く気になれない。天知真理以来か。http://hamarepo.com/story.php?page_no=1&story_id=404※これを書いたのは2011年9月14日。山口さんは、この半年後、2012年3月7日、51歳で亡くなった。才色兼備でならしたかたにしては、あまりに早い、淋しい死だった。この容姿は、単に容色が衰えたというのではなく、なにか不健康なものがあったのだろう。ご冥福をお祈りします。(2012/4/10)...

Read more

テレビ欄のテレビ局並び順──真ん中にテレ朝、端っこにフジ

 私はずっと関東なので、テレビ局の順番は、こどものときから1.3.4.6.8.10.12だった。NHK、NHK教育、日テレ、TBS、フジ、テレ朝(NET)、テレ東(東京12チャンネル)である。※ 東京12チャンネルの開局が★昭和42年。それまで12チャンネルはなかった。始まった当初は休み休みで番組欄が隙間だらけだった。まともな番組のないお粗末な局だった。そのごも近年まで「番外地」と呼ばれるほど視聴率競争では敗者だったが、私は早...

Read more

ブラマヨのいないロンハー

火曜午後9時にブラマヨが「プラマヨ衝撃ファイル」をもったため、同時間のロンハーには出られなくなってしまった。テレビ業界の基本的掟だ。今日のロンハーの企劃「人気うぬぼれ注意」には、ぜひとも吉田が欲しい。いい味出すだろうに。もったいない。...

Read more

映画「キラー・ヴァージンロード」感想

私は上野樹里という女優を「のだめ」で知った。これもテレビは観ないのでDVDになったものを見た。マンガを先に読んでいたので、コミカルな演技と舌足らずなしゃべりかたが、原作マンガとマッチしていて、とてもよくできていると思った。しかしこの作品を見ると、上野樹里というひとはワンパターンなのかと思えてくる。「たまたまのだめがはまったに過ぎない」のかと。もっと他の作品、たとえばNHKにも出たりしているらしいから...

Read more

テレビのない生活──DVDのキングオブコメディ

舞台を収録したキングオブコメディのDVDを見ていると、テレビで短く演じたものの原形が観られて興味深い。しかし冗長にも感じられたりする。これはこちらがテレビの短さに慣れてしまっているからとも言えるが、やりたいことを全部やる舞台には不要な部分が詰め込まれているのも事実だろう。※これは自分も商業文を書いていて感じることだ。30枚の原稿を規定の10枚に縮めねばならない。無念だ。でも約束事だから削って削って縮める。...

Read more

テレビのない生活──2009年のドリームマッチ

このダウンタウン主導の「ドリームマッチ」ってのは、ほんとにすばらしいいい企劃だ。今夜はDVDに焼いておいた2009年を見た。2010年のDVDの所在はよくわかっていて何度も見ていたのだが、2009年は紛れていたのでひさしぶり。NON STYLE井上とキングオブコメディ今野がすばらしい。ここのところ勘違いうざいキャラでブレーク中の井上だけど、このコントも彼がぜんぶ作ったらしいから、センスはいいんだなと思う。しっかり「勘違い二...

Read more

テレビのない生活──映画「雷桜」感想

美男美女を揃えてのおとぎ話みたいなものであるから、本気で批評するのは不粋なのだろう。「柄本明が名演」なんて褒め言葉もあったが、大好きな役者だけど、そうも思えない。だいたいが腹切ったって苦しむだけで死ねやしない。介錯が必要だ。いきなり庭先で立ったまま腹に刀突き刺すなんてアホらしい。「長すぎる」という評はあっているように思う。いわば「120%満足」を目指してしまっている。80%にして、すこし物足りないぐらい...

Read more

テレビのない生活──映画「女の子ものがたり」感想

DVDで映画「女の子ものがたり」を観る。西原理恵子の原作であり実話っぽいので楽しみにしていた。つまらなかった。と書いてAmazonのレヴュウを見てびびる。絶讃の嵐だからだ。そんな良作を否定したらなにをされるかわかったものではない。でもよく見ると辛口の批評もあったので安心した。「サイバラの世界をぶちこわしにしている」私の感想もこれにちかい。というかサイバラの世界を映画にするのは無理なのだろう。「ぼくんち」も...

Read more

先日の事故はきいた

先日ここに「北勝力(谷川親方)とほっしゃんは似ている」というのを書いた。原稿用紙10枚ぐらいの量。仕上がる寸前ブラウザ(SRWare Iron)がクラッシュして消えた。さすがにやり直す気になれず未だに書いていない。でもせっかく集めてきてアップしたものだから北勝力の写真だけでも。「ほっしゃんと似ている」は有名なようだ。...

Read more

プロフィール

moneslife3

Author:moneslife3
FC2ブログへようこそ!