記事一覧

テレビのある生活──朝青龍を見逃した!

大相撲九州場所9日目(21日・福岡国際センター)――
元横綱朝青龍が幕内後半に突然、相撲観戦に訪れた。

館内がざわめく中、升席の最前列に陣取り、「客席で缶ビールを飲むのが夢だった。稀勢の里は頑張ってほしい」などと上機嫌。しかし、関係者以外出入り厳禁の支度部屋で取組前の日馬富士と談笑し、放駒理事長(元大関魁傑)は「(規則なので出入りは)止めるべきだった」と苦言。相変わらずのお騒がせぶりだった。
(読売新聞)

============

asashoryu20111121-517483-1-L


11月6日からテレビのある生活に復帰している。目的は相撲、競馬、将棋。
6日から始まる大相撲九州場所を視野に入れての復帰だった。

しかしテレビのない生活に慣れていたせいか、ほとんど見ない。
大好きな大相撲も、以前なら午後3時からの中継を、早くも晩酌の用意をして、一杯機嫌で楽しんだものだったが、ここのところ午後5時からの、中入り後のいいところだけを見ている程度だ。もちろん素面。どうもやめていたあいだにテレビ嫌いが加速したらしい。

21日、9日目。パソコンデスクでふと気づくと午後5時半だった。これはまずい。5時からは見なければならない。相撲が語れなくなる。こんなミスも珍しい。急いでテレビ前にかけつける。熱戦の稀勢の里・日馬富士戦等、いくつかは見られたし、結果も知ったから、これでよしとしていたが、深夜に2ちゃんねる「芸スポ速報」の項目を眺めていて、大失敗に気づく。

なんと朝青龍が来場していたのだ。ただの客として。
NHKアナはひとことぐらいは触れたのか。解説の舞の海にふったのか。舞の海は発言したのか。そのことにも興味が湧く。先輩の舞の海を「よお、秀平!」と名前で呼び捨てにしたり、解説者としての意見を「顔じゃない」と拒んだり、ふたりには確執もある。

客から「朝青龍~」と声がかかり、あの性格だから(笑)手を振って応えていたらしい。
おそらくそれらのことをNHKは無視したろうが(実質的には相撲界からの追放人物だ)、あのガラガラの観客席だから、目立っていたはずだ。

朝青龍がゲストとしてNHKの解説席にすわることはありえないのか。

これを見逃したのは大相撲ファンとしてまずい。まして私は朝青龍に関しては自慢できるぐらい多くの文章をホームページに書いてきた。批判も擁護もたっぷり書いてきた。その後のこれを見逃しては画竜点睛を欠く。

テレビのある生活に復帰してから「しまった、見逃した!」と、初めて悔いる出来事となった。

============================================

附記──NHKは無視!

いろいろ検索して、「NHKは一切無視。アナも一言も触れなかった」と知る。いやだなあ、役所仕事。優勝25回の大横綱にそれか。

不快になったけど、テレビ画面をキャプチャした画像を見つけた。朝青龍が缶ビールを飲んでいる。対戦は琴欧州と栃煌山。私がテレビを点けたときは、この勝負が終わり、大関を破った栃煌山が殊勲インタビュウを受けている時だった。惜しい。あと3分早くテレビを点ければこの映像が見られた。でもこの写真を見られただけでうれしい。アップしてくれた方の姓名はわからないのだけど、ありがとうございます。

asashoryuep363586

Comments

Post a comment

Private comment

プロフィール

moneslife3

Author:moneslife3
FC2ブログへようこそ!