記事一覧

暮れの恒例「徹子の部屋」にタモリ出演──を見逃した

毎年楽しみにしていて、忘れないようにしようと思いつつ、すっかりテレビを見なくなっていたので見逃してしまった。
今日はSSW9で楽譜の打ちこみをやっていた。ループ素材を貼りつけるタイプをうまく使いこなせない。けっきょく古典的なこれにするしかないようだ。「ミュージくん」からやってるんだけど(笑)。

ふと気づくと午後4時。もしかして今日だったのでないかというイヤな予感。30日が金曜だから、そうであってくれと願いつつスポーツ紙のテレビ欄を見たら、やはり今日だった。年末のタモリ出演は今年で25年連続だとか。第1回目のゲストが森繁だった。

番組欄には「タモリがロシアのインチキ商品を黒柳に売りつける芸」とか、いくつかのネタの解説もあり、ますます見たくなった。テレビ番組を見逃して悔やむなんていつ以来だろう。「笑っていいとも」はもう10年ぐらい見ていないけど、タモリはファーストアルバムを持っているファンだ。

tamori


1977年発売だからもう34年前になるのか。「4ヵ国語麻雀」は強烈だった。と書きたいけど、これが嘘。当時の私は支那語と朝鮮語のちがいもわからないから面白さが理解できない。私は二十歳を過ぎるまで朝鮮語なんて耳にした覚えがない。周囲にいなかった。被差別部落もなかったので同和問題も二十歳を過ぎるまでまったく知らなかった。大阪や川崎で育ったなら私にも最初から4ヵ国語麻雀はおもしろかったのだろうか。

今のように情報社会ならまたちがっていたろう。今なら誰でも「ハセヨ」「ニダ」のような語尾をくっつけてインチキ朝鮮語の真似が出来る。



「徹子の部屋のタモリ」はいくつかYoutubeにあり、同じく見逃した傑作の誉れ高い「はとバス観光」は見ることが出来た。北と南の朝鮮語のちがいを演じ分けるのは秀逸だ。
今日のもそのうちどこかで見られるだろうか。なんとか見られるよう願う。

Comments

Post a comment

Private comment

プロフィール

moneslife3

Author:moneslife3
FC2ブログへようこそ!