記事一覧

フライデーの「めちゃイケ」リトルダディ批判──真面目を装った悪ふざけ──めちゃイケ支持!


friday




















friday2 明け方のコンビニ。ビール買い。フライデーを立読み。
「ビッグダディがめちゃイケの低俗パロディを叱る」に笑った。 

 私は「めちゃイケ」は、あの「中間試験」ぐらいしか見ないのだが、この「ビッグダディのパロディのリトルダディ」というのは、YouTube動画倉庫で見ていた。
 パロディであるから元を知らないとわからない。元のほうは、初期のものを一、二回、半端に見た覚えがある。くだらないと思った。TBSの「青木家シリーズ」もそんな感じ。その後は見ていない。でも特番として十数回も回を重ねる高視聴率のシリーズなのだとか。それはそれですごい。それだけ見るひとがいるのだ。私はこの種の「ヤラセドキュメンタリー」はねえ、どうも。「電波少年」は見ていたが(笑)。

 岡村扮するリトルダディが、ビッグダディの口調や癖を真似る。知っているひとにはたまらなくおかしいだろう。私はそこまで詳しくないから苦笑しつつ見ているだけだったが。

 まじめなフライデーの糾弾は、以下のようになる。

・小豆島で整骨院をやっているビッグダディにフライデー記者が御注進に及ぶ。「めちゃイケが、こんなことをしてました!」と。
・ビッグダディが「許せん!」と怒る。「あんなことをやられたのではこどもたちが学校で苛められるのではないか」と。 

・それを受けてフライデーがまとめる。「フジテレビはいったいなにを考えているのか! ビッグダディは素人の生活を追った真面目なドキュメンタリーなのである!」



 一見真面目な論調だが、根底にあるのはおふざけ。それは結びの文で判る。「素人の生活を追った真面目なドキュメンタリーなのである」って(笑)、すでにビックダディが、奄美大島?だったか、そっちのほうに引っ越したのも、いまの小豆島に行ったのも、みなテレ朝から金をもらって、その指示で引っ越した完全ヤラセ番組であることをカミングアウトしている。(私はこのテレビ番組を見ていないのに、インターネットの「あのビッグダディがヤラセを告白」なんて記事で、そんなことを知っていたりする。これはこれで奇妙な現象だ。)

 フジテレビを糾弾し、テレ朝の味方をしたような形のフライデーは、テレ朝にコメントを求めたそうだ。テレ朝はノーコメントとか(笑)。そりゃそうだよね、「私共の真面目なドキュメンタリー番組を、このような形のパロディにされて、極めて遺憾です、許しがたいです」とは言えない。真面目なドキュメンタリーじゃないんだもの。猿岩石のインチキヒッチハイクと同じなんだから。



 そういやあのころ、猿岩石がタイの刑務所に入ったり(笑)、めちゃくちゃなウソばかりやっていたが、みなお笑い番組だからと見逃していた。でも海外放浪を本当にしてきた連中はその時点であのインチキ度合に激しく怒っていた。
 さすがに陸路でタイからミャンマーを抜けてインドに入るという、バックパッカーなら誰もが憧れるが、絶対に不可能な進路を平然とやったので、旅行好きから一斉に批判が始まり、そのインチキがバレた。矛盾を追及されて「タイからインドへは飛行機で飛んだ」と認めた。
私もヤラセ番組と割り切って楽しく見ていたけど、あの部分だけは、「こりゃやりすぎだ。バレるぞ」と思ったものだった。



 ここにあるのは、
「インチキドキュメンタリーをやっているテレ朝」
「それをパロディにしたフジテレビ」
「そのフジテレビを批判するような論調で、じつはふざけているだけのフライデー」
 と、ぜんぶいいかげんなものである。

 〝悪ふざけ〟というコトバを使うなら、一見それはパロディをやったフジテレビの「めちゃイケ」のようだが、そうではない。最初の悪ふざけが「ヤラセでこんな番組を延々とやっているテレ朝」であり、それをパロディにしたフジテレビが2番目、そしてそのことを「糾弾するふりのフライデー」もまた3番目の悪ふざけなのである。

 そして〝まじめ〟を考えるなら、「真面目を装ったヤラセ番組の胡散臭さをパロディで批判しためちゃイケがいちばんまじめ」とも言えるのだ。

 こういうのを「みんなぜんぶマスゴミだ!」と怒るひともいようが、そもそもは「ビッグダディ」なんてインチキ番組を見るひとがいるからの連鎖。 堂堂巡。見るひとがいるから作るのか。作るひとがいるから見るのか。

---------------

 フライデーは「フジテレビがこういうパロディをやったら、ビッグダディのこどもたちが学校でいじめられるのではないか」と問題提起?をしているのだが、それを言うなら、「痛快ビッグダデイというインチキ番組が流れた時点でその種の問題は生じていた」と言えるわけで、さらには今「カミングアウト問題」が出ているのだから、フライデーが「こどもがいじめられるのではないか」と案じるなら、それはパロディを流したフジテレビよりもむしろ、元番組がヤラセだったことのほうに問題がある。テレビ局のありかたを追及するならそっちだろう。

 もしも「いじめ」があるとしたら、それは「おまえんとこ、めちゃイケでパロディやられてたな」ではなく、「おまえんとこのあれ、ぜんぶやらせのインチキだったんだな」であろう。めちゃイケのパロディはいじめの原因にはならないが、「やらせ」はなる。問うならそっちだ。

 私はこういうテレビ局から写真誌までが連係した悪ふざけを見ても、かってにやってれば、と思うだけだが、ついつい冗談が本気になったフライデーが調子にのって「こどものいじめ」にまで触れる勇み足をしたのでひとこと言いたくなってしまった。
 ヤラセ番組に対するヤラセ批判なのだから、そのことに触れてはならない。悪ふざけにマジメを持ちこんではならない。冗談の通じない世界もある。



 タイトルから、もしかしたら「リトルダディ批判」と感じて来た人もいるかも知れない。
 いやほんと、いるんだよな、「おれの大好きなビッグダディシリーズを茶化した岡村は許せん」と怒って、そこまではまだ好き好きだからいいとしても、フライデーの記事を読んで、「そうだ、その通りだ、あれによってビッグダディのこどもたちがイジメにあったら、フジテレビはどう責任を取るつもりなんだ! これは看過できない問題だ! 社会的問題だ!」なんて路線にいっちゃうひとが(笑)。その程度の頭だからあんな番組を楽しんでいるんだろうけど。

 私の言いたいのは逆である。あらためて言うのも不粋だが、私はめちゃイケ支持。私の意見は「ドキュメンタリー風番組をヤラセで作っているテレ朝」の批判。「めちゃイケ」と同じ娯楽番組なんだから、パロディにされたのはむしろ自慢だろう(笑)。

 誤解されても困るのでタイトルに「めちゃイケ支持!」と附記した(笑)。

============================================

【追記】──3/6──三者の関係

ビッグダディはテレ朝がやってきた番組である。
ビッグダディの「ヤラセ告白」を掲載したメディアは「フライデー」だった。

そのフライデーへの告白により、テレ朝とビッグダディの中はギクシャクした。

この影響か、テレビ朝日が『ビッグダディ』から手を引き、今後はフジテレビが放送するというウワサもささやかれている。(サイゾー)

という前提があって「めちゃイケのビッグダディのパロディ」が流れた。
それを批判的に紹介したのがフライデーだった。

なんか三者の関係がおもしろい。
グーチョキパーと同じのヘビとカエルとナメクジの関係か。
いや実はカエルとヘビは被り物で、中身は三者とも仲のいいナメクジなのではないか(笑)。

次のシリーズからフジが放映するようになれば、めちゃイケが何故パロディをやったかも納得できるし、めでたしめでたしなのだろう。
すると今度はフライデーは、「ビッグダディが移籍したほんとの理由」なんて書くのかな(笑)。

Comments

Post a comment

Private comment

プロフィール

moneslife3

Author:moneslife3
FC2ブログへようこそ!