記事一覧

めちゃイケSP「霊長類最強のバカ」──ドバイワールドカップ、あれから一年

mechaike


いま4月1日の0:50。
31日午後6時半から3時間放映された「めちゃイケSP──「霊長類最強のバカ」の録画を見ている。
一応、予定の行動。

今日は午前2時40分に、アラブ首長国連邦でやる競馬が流れる。その中でも最も大きなレースに、日本からスマートファルコン、トランセンド、エイシンフラッシュという有力馬が出る。それの実況を聞くためだ。
今の私はだいたい午後9時に寝て午前3時に起きる生活なので、これは特別な日になる。
なんとか眠さをごまかすために、この番組を録画しておいて見ようと思った。�
いま目をしょぼしょぼさせつつ、がんばっている。

といって──ここが情けないが──私はBSやCSとは無縁だ。自慢じゃないが有料テレビというものは一度も見たことがない。今後もないだろう。興味がない。
そして──今度はここが肝腎──そのドバイからの競馬中継はあるのだが、みなBSCSなのである。

じゃあ目をしょぼしょぼさせつつ、私は何を待っているかというと、大阪のMBSラジオである。本来なら関西の放送だから関東ではRadikoでも聞けないのだが、 Key Hole TVがある。そこのMBSを頼りにしている。昼間、確認した。聞けた。たぶん夜も、そういう需要のために聞けると思っている。願っている。ああ、眠い。

でも、1986年のアメリカサンタアニタのシンボリルドルフの時(このときはラジオ中継しかなかった)も、1999年のパリの凱旋門賞エルコンドルパサーの時(このときはもうBS中継があったのか?)も、同じようにがんばってリアルタイムで聞いてきた。
今日もがんばらないと。それがファンてもんだ。



めちゃイケ3時間SPは、「霊長類最強のバカ決定戦期末テスト」と、韓国ロケの「少女隊ネタ」の2本もの。
それを交互にやる。朝鮮に興味のないこちらは「少女隊ネタ」は見る気がない。でもそれを読んでいたカラの録画である。なんでカラがカタカナになるのだろう。朝鮮のことを書いているからか。ナナナ、ナーナナ。

芸能ネタなのでIMEはGoogle日本語入力を使っている。Google日本語入力はやたら人名には強いが、まともな日本語を書こうとするとバカ丸出しになる。だから「それをよんでいたから」と打って変換したら、その中の「から」を「カラ」にしてしまうのか(笑)。あまりにバカで微笑ましいほどだ。

少女隊に関する部分を早送りして、期末試験の部分だけを見ている。�



12人の出演者の順位をぜんぶ当てると賞金100万円。的中者多数だと分配とか。
これはすごいなあ。競馬で言うと「12頭立てレースの全着順を当てろ」というゲームだ。果たして正解者は出るのだろうか。

もとよりそんなものに興味はないが(っていうか、興味があったとしても、締め切りは4時間以上前に終ってるし)、自分なりに考えてみる。

優勝は角田かテレンス・リーだろう。関西外語大卒の角田は教員免状をもっている。「空手をやっているから体育教師」と思われるのがいやで英語だ。英語以外も知的であることは知っている。

よって3連単(競馬にもある1.2.3着を当てる馬券)だと、フォーメーションで、1、2着に角田・テレンスを固定。3着欄に、加藤、エグザイルの誰とか、でどうだ。4点買い。いや宇梶も入れておこう。6点買い。



見終わった。
1着角田、2着テレンス・リー、3着エグザイル、4着加藤、5着宇梶。
おお、3連単はもちろん、5連単まで当たったぜ!
あまりに見事な予想。競馬もこれぐらい当たればなあ。

ズルがひとつある。まあズルではないが。
この100万円争奪戦は、18時半から21時半までの番組だが、応募締め切りは20時55分だった。だいぶ見てからでもいいのである。そのことでだいたい読めてくる。
私はメンバーを知った7時ぐらいの時点で予想したが、エグザイルの誰とかは知らないから外していた。1時間ほど見てから、彼が賢いことを知り、追加した。だから番組開始前にメンバーだけで予想したら彼を入れずに3連単を外したことになる。



何度か書いたことだが、どうして朝鮮民族は老いが早いのだろう。どんなにかっこいい男も、一気に老けて朝鮮顔になる。やせこけたニワトリみたいなのがいるなと思ったら岩城滉一だった。あんなにかっこいいひとだったのに。でもそれは世代交代だ。岩城は老けたが、両親ともきれいだから、こどもはきっと美男美女だろうし、それでいい。
錦野旦みたいに若々しいひともいるから、一概に言ってはならないのだろうけど、私のイメージとして美男朝鮮人は老けて不細工になるのが早い。前田日明なんてどんなにかっこよかったことか。

民族と言えばアイヌ民族の宇梶剛士が出ていた。あのひともおじさんになったけど、若いころのハンサム度合いは、いわゆる「日本人離れしたかっこよさ」だった。美男アイヌの典型である。
私は仕事柄北海道で純粋アイヌ民族と接することが多かった。私のような茨城のイモ血統の平面顔とは異なり、彫りの深い独自の美男美女を数多く知っている。北欧の顔である。髭が濃くて彫りが深いから、ブルーザー・ブロディみたいなハンサムもいた。

彼らの悩みは毛深いことだ。牧場従業員の女性できれいなひとに出会った。間近で見るとものすごくまゆの剃り跡が青々としていた。半端ではないのである。イモトは太く書いているが、もともとあれぐらいあった眉を、剃って整形してふつうにしている感じ。どう対応したらいいかわからなくて戸惑った。1センチ幅ぐらいの太く長く濃い眉なのだろう。それを彼女は今時の女性らしい3ミリぐらいの細い眉に整えているのだが、その剃り跡の青さが尋常ではないのだ。私みたいに眉の薄いのには羨ましいが彼女にとっては深刻な悩みだろうなと思った。

アイヌのきれいな娘はシャモ(まあ、いわゆる、ふつーの雑多日本人)の男に惚れられて結婚する。私の知る限り、彼女たちもそれを望んでいる。混血化が進む。いまピュアなアイヌ民族はどれぐらいいるのだろう。民族運動をしている宇梶のおかあさんは純粋のはずである。宇梶のおとうさんはアイヌ民族なのだろうか。宇梶の奥さんはたしか雑多日本人だから、宇梶が純血だったとしても途切れてしまったことになる。
宇梶の高校時代の口惜しいエピソードは知っているから、彼の5位はうれしかった。



100万円獲得者はいたのだろうか。途中まで見てPCに向かった。5着以下は知らない。
MBSラジオはなんとか聞けた。深夜2時だがしっかりドバイ競馬中継をやっていた。すばらしい。これまた「尊敬する大阪」になる。
MBSが聞けるかどうか確認したお昼に、Key Hole TVの聴取者は30人だったが今は120人いる。みな熱心な競馬ファンだろう。そして私と同じくBSやCSのない(笑)。










ここで私は寝てしまった。なさけない。でもほんと。ここまでがんばったのに、いよいよ競馬が始まるという瞬間に、おちた。ハッと目覚めたら3時を過ぎていてべつの番組になっていた。
ドバイの競馬中継は2時から2時55分まで。ワールドカップの発走は2時40分。たしかに「もうすぐ発走です」という2時35分までは覚えている。そこで意識を失い、目覚めたら3時10分だった。

それはまあしかたないとも言える。いつもは21時に寝て3時に起きる生活をしているのだ。それが無理をして2時40分まで起きていようと思った。限界だった。どうせなら早めに寝て2時に起きるほうがよかった。



かなしいことを思い出した。時間帯がちょうど同じだからだ。
私が世界一あいした猫は、姿を消さずに私の腕の中で死んでくれと拾った生後2日目から言い聞かせてきたこともあり、獣医から「もう点滴も出来ません」と見放された16年後、私の腕の中で意識不明となった。
唇にスポイトで垂らす水だけで、意識不明のまま一週間生き抜き、骨と皮になって息絶えた。
私は彼が約束を護って逝く瞬間に立ち合わねばと、彼を抱いたままこちらも不眠不休のような状態でいた。こちらも痩せこけた。

いよいよ今夜だろうなという瞬間。何時間か前から彼の心臓はいよいよ止まるという信号を送り始めていた。トクトクトクトクと早鐘を打つように速くなっている。私は彼の心臓に指を当てて抱き締めていた。5キロあった大柄な猫だったが、そのときはもう体重は2キロぐらいになっていたろう。痩せているひとをからかう「骨につかえて痩せられない」というような状態だった。

午前2時45分。私はそこで意識を失った。ふと気づくと、彼の心臓が止まっていた。時計を見る。3時15分。
私は彼の死の瞬間を看とれなかった。それから号泣した。成人してから最初で最後の号泣をした。こんなに涙が出るのかと他人事のように思いつつ声をあげて泣いた。

今は、彼は私が眠るのを待っていたのだと思っている。猫は死の瞬間をひとに見せない。本当なら彼も、ある日、ふっと消えたかったはずだ。私は子供時代に育てた愛猫の死を見たことがない。みな、そうして消えた。
でも彼は私との約束を護って私の腕の中で息絶えることを撰んでくれた。だけど死の瞬間だけは見せたくなかったのだろう。私が眠った瞬間に旅だった。

ぜんぜん関係ない話だが、時間帯が似ているので、そのことを思い出して涙ぐんだ。



ドバイワールドカップの結果は、ネットで調べると日本勢は惨敗だった。
まあそれはそれでいい。

あらためて去年の映像を見て感激を新たにした。
大震災の後。
右肩に喪章をつけたミルコ・デムーロがヴィクトワールピサと一緒に駆けぬける。
日本馬初優勝。
勇気をもらった。

スーパーやコンビニから水が消えていた時期。みな買い溜めに走っていた。
あれから一年なのか。


============================================



【追記】──レースの映像──アラビア語の実況  8.10

レース実況の映像を見る。

uae


日本馬はいいとこなし。 逃げたトランセンドが名前を何度か呼ばれただけ。
しかしまあとんでもない早めのガッツポーズ。あんなの初めて見た。許されるのか(笑)。あれで差されたら笑えた。
アラーに捧げる形。出来るなら両手を挙げたかったことだろう。

アラビア語の実況は初めて見た気がする。なかなか新鮮だった。
何故だろう。去年のヴィクトワールピサは日本語を被せた映像がある。その向こうで流れているのは英語だ。今まで何度もドバイワールドカップの映像を見ているが、みな英語だった。今回繋いだのがドバイのサイトで、そこのはみなアラビア語の実況なのか。よくわからん。とにかく新鮮だった。なんか祈りのことばのように聞こえた。
地元UAEの馬が勝ったので盛りあがっている。ま、大団円。

個人的にはデューティフリーに出たダークシャドウを応援していたので、その惨敗が残念。

Comments

Post a comment

Private comment

プロフィール

moneslife3

Author:moneslife3
FC2ブログへようこそ!