記事一覧

押尾学先生の絶唱「スタンド・バイ・ミー」──「やまとなでしこ」感想

oshio

昨年暮れ、11年遅れで「やまとなでしこ」を見た。レンタルDVD。松嶋菜々子も堤真一も好きなので楽しめた。いろいろ疑問点もあるが(笑)、ラブコメにそれを突っこむのは不粋。しかし4万2千円の貯金通帳をもって上京した貧乏人の娘の桜子の学歴はどうなっているのだろう。一応スッチー(すっかり死語になりましたなあ)なんだから短大以上は出ているんだろうし、そのへんがわからん。

父親やきょうだいと縁を切り、海辺の寒村から4万2千円の通帳だけをもって上京した桜子は、どのようにして華麗なスッチーに変身したのか。どこの大学を出たのか。入学金はどうしたのか。漁師の父親とはその後の再会まで9年間(18から27まで)連絡を断っていたのは明白になっている。仕送りもなく、ひとりぼっちでどうしていたのか。どんなところに住んでいたのか。部屋を借りるときの資金は、保証人は? なんかそこには「野村沙知代のコロンビア大学留学時代」と同じぐらいの闇を感じる。ふつうに考えると「性風俗で稼いでいた」になるだろう。それ以外に考えられない。まあ矛盾だらけ。

オードリーの若林は女装すると「ブサイクな松嶋菜々子」になるな、と思った。



oshio2

このドラマでお塩さんというたいへんすばらしい俳優であり歌手でもある多芸なかたを知り、一目で大ファンになり、伝説のこの「スタンドバイミー」にたどり着きました。 帰国子女だけあって発音が抜群です(笑)。

しかしこんなものを金を払って見に行き、きゃあきゃあ言っていた女はいま、どこでなにをしているのだろう(笑)。なんでこんなものにはしゃぐんだ。これブーイングレベルだろう。 


なにはともあれこのYouTubeを知らないひとはぜひ見てください。 
私がこれを知ったのは、お塩さんに夢中になった昨年暮れなのですが、今回の実刑確定の報を受けて、また見に行きました。おもしろいものは何度見てもおもしろいです。笑ったなあ。
この、お塩先生の発音を日本語に当てた字幕は絶品です。

ファイルのカテゴリー指定は、「芸能」と「音楽」にすべきなのでしょうが、「芸能」と「お笑い」にしました。

 oshio3

Comments

Post a comment

Private comment

プロフィール

moneslife3

Author:moneslife3
FC2ブログへようこそ!