記事一覧

ネプリーグ──笑えないおバカ解答──韓国の人口10億人

「ネプリーグ3時間特番」。
決勝はネプチューンチームと「花の独身組」チーム。
さらにその大詰め、タイゾーと相澤仁美の決勝。


「伊勢神宮がある県は?」に相澤が勢い良くボタンを押して「新潟!」。続いてタイゾーが「愛知!」。ひどい答だ。

「人口10億人以上の国は中国と?」に、相澤が「韓国!」。
タイゾーが「インド!」で正解。ネプチューンチーム優勝。ゲーム終了。





相澤というのは、巨乳が売りの田舎臭い娘だ。まったく魅力を感じない。田舎のスナックにでもいればいいタイプ。なんで芸能人になったのか。誰がスカウトしたのか。
だが事務所に力があるのか、よくこの種の番組に出て来る。しかし光らない。


事務所も本人も、里田まいやスザンヌがあれほど売れているのだから、相澤ももっと売れるはず、と思っているのだろう。





里田もスザンヌも、おバカ解答をシンスケが光らせたのだけれど、一度持ちあげてやると、それを増幅させるだけのものが彼女等にはあった。それがこの相澤にはない。





笑えるおバカ解答と笑えないそれの差はなんだろう。


「空港で、飛行機に指令を出している施設は?」に、里田が答えた「免税店」は笑えた。
それは、計算されたものではなく、「空港にある施設」を一所懸命考えた里田の精いっぱいが見えていた。


かといって相澤にも作意も計算もない。「中国」から連想して「韓国」と言っただけだろう。彼女なりに精いっぱいだ。
だけど私は笑うどころか、伊勢神宮を新潟と言い、人口10億の国を韓国と答える彼女に、「なんだ、この女は」と白けていた。

おバカ解答を笑う以前に、いい歳こいてお隣の国の人口を知らない無知に対する呆れのほうが先に来てしまった。視聴者にそう思われてはタレント失格である。





世の中にはこの種のものを「台本だよ、台本」としたり顔で言う人がいる。台本か天然か見ぬけないひとは、それだけで、そのひと自身がつまらないひとだと告白しているようなものだ。


私はすなおに笑う。だからこそ私を不快にさせるひとは珍しい。





北朝鮮の観光ガイドは「我が国の人口は6千万人、北に2千万人、南に4千万人が住んでいます」と本気で言う。まだ統一する気でいるらしい(笑)。


10億にはちと足りないようだ。

Comments

Post a comment

Private comment

プロフィール

moneslife3

Author:moneslife3
FC2ブログへようこそ!