記事一覧

「北野演芸館3」を見逃した──テレビ離れの痛し痒し

昨夜、7月8日に「北野演芸館3」があったと知る。見逃した。ロンハーやアメトークのような番組は放送曜日を意識しているので、中身をチェックして録画したりするが、こういう不定期特番は見逃すことが多い。今から探して見よう。
日曜の「たかじん」は毎週月曜や火曜に動画倉庫で見ている。「北野演芸館3」も探せばなんとかなるだろう。

「たかじん」は、そもそもこちらで放送していないのだからディスプレイのちいさな画面はしかたないが、「北野演芸館」は録画しておけばテレビ画面で見られた。好きなお笑い番組はテレビの大画面で酒と肴を楽しみつつ見たい。悔いが残る。

とはいえ、「今夜おもしろい番組はないかな」とテレビ番組欄をチェックする習慣は私から完全に消えてしまったので、今後もこのパターンは続きそうだ。そういえばしばらくまえの「レッドカーペット特番」も見逃して、あとでネットで見た。おもしろかったので、これも録画出来なかったことを悔いた。先日の「エンタの神様特番」は偶然に放送を知り録画出来たのだが肝腎の中身がたいしたことがなかった。「芸人が自ら撰んだ得意ネタ」というわりには低調だった。



今日は朝から国会中継を見ている。午前中からテレビを見るのは国会中継ぐらいだ。トップが辻元清美だったので、あれが終るまで音声を消していた。あいつの大阪弁を聞くと吐き気がするのだから身を守るためにはしょうがない。あいつもまた大阪訛が抜けないのではなく、武器として意図的に使っているのでよけいに気分が悪くなる。

過日、反原発デモの先頭でヒステリックに喚いている女の大阪弁も気味が悪かった。大阪弁という洗練されたやわらかなことばは「女が他者を攻撃することば」としては、耳にしたくない特異なもののようだ。たぶん独自のやわらかさが、粘着に変質するのだろう。気持ちのいいやわらかさが、気味の悪いべたつきになるのだ。



さて「北野演芸館3」、うまく見つかるといいが。

---------------

【追記】──ネットで見られない──7/17

テレビ局が制限をかけているらしく、その後いくつか見つけたネット上の動画もみな削除されていた。よって私はいまもまだ見ていない。DVDになるまで無理だろうか。もともと見逃した自分の責任なのでこれ以上は望まないが。
しかしあらためて見逃して残念だった。

Comments

Post a comment

Private comment

プロフィール

moneslife3

Author:moneslife3
FC2ブログへようこそ!