記事一覧

菜々緒嫌い──競馬番組のトラウマ──あまりに違う顔写真

菜々緒という女が嫌いである。
2011年のフジテレビ競馬番組でいやになった。

フジの競馬番組には問題が山積している。肝腎のレースを流さず、くだらんことばかりやっている。
なのにここでまた一発やってくれた。
いきなり想定オッズや配当を読み上げるのに、この女を起用したのだ。
それがまた尋常ではなかった。
いきなりカウンターチェアに超ミニスカートのこの女をすわらせ、カメラは下から舐めるように撮ってゆく。

最初見たとき、何事が起きたのかと思った。まるで深夜のエロ番組である。
ディレクターとしては「平凡な競馬番組に色気を導入した」つもりだったのかもしれない。
しかし競馬番組に色気はいらない。
いやあってもいいが、それはごく普通の競馬番組において、MCやアシスタント、女子アナの脚がきれいだとか、その程度でいい。それは今までもそれなりに話題になったりしていた。

そこに一転してフジは、美脚が売りであるらしいこの女を登場させ、その脚を、毎回毎回舐めるように撮り始めたのだ。いわば隠し味ぐらいだった色気を全面前面に出し始めたのだ。何を考えているのやら。

夏場には、出演者全員が浴衣で出演した回があったが、この女だけは太もものところでぶったぎった「超ミニ浴衣」である。くるっている。



しかしこの時点でこの女(私は興味がないので名前すら覚えなかった)に罪はない。タレントとして命じられた役を演じているだけだ。これでその役目をきちんと遂行したら、ここにこんなことを書くこともなかった。

ところがこの女、とんでもないバカだった。
想定オッズや配当を読むときに、1レースに関して3度は躓く。それはそれはひどいものだった。
以前バカとして有名な若槻千夏がこの番組のMCをやっていたことがあった。若槻は努力したのだろう、最初はたどたどしかったが、やがてきちんと上達していった。その他にもこの番組に関わったタレントは多い。みな最初は下手だが、それなりに上達していった。
ところがこの女のひどさはちっとも変わらなかった。いやはやひどいのなんのって。

競馬はバクチである。
もしもバクチでなかったら、たとえば日曜午後のゴルフ番組のように、ただ見るだけの番組だったら、こういう女の存在を視聴者もさほど苛立たないかもしれない。しかしバクチなのだ。
発走前はピリピリしている。そこでの単勝オッズを噛んで失敗する。レースが終わり、いったいいくらついたのだろうという配当を、またもつっかえまくり、噛みまくり、読み間違える。これほどひどい女を見たことがない。

誰もが思った。「なんなんだ、こいつは」「なんでここにいるんだ」と。



開催が代わり、この女が出なくなった。さすがにひどすぎてクビになったのだろうと思う。ほっとする。想定オッズや配当は局アナが読む。さほどうまいアナでもないが、なんとさわやかにスラスラと読み上げるものかと感じた。この女があまりにひどいので並の女子アナすら神様に思えた。

なのに!
秋になったらまた戻ってきたのである。しかし休養期間があったからいくらかましになったのかと思ったら、ちっとも上達していなかった。またイライラする。
あとで調べると、中山開催のときの担当だったらしい。クビになったんじゃなく開催が代わったから休んでいただけだったのだ。ここまでくるともう悪夢である。フジの中継はレースの時だけ見ることにして、あとはラジオを聴くようにした。



私は、スケベオヤジであり、中身なんか関係なく、見た目のいい女が好きだ。どうせ見るだけなのだから。この女がまともに配当を読めたなら気に入っていたかもしれない。
不快の1は、色気不要の競馬番組で露出したことである。
不快の2は、形式的な簡単な文さえ読めなかった無能である。

ふたつの不快が自乗となり、私はこの女を見るだけで気分が悪くなるようになった。むずかしい漢字や複雑な文章が読めないのではない。漢字などない。カタカナの馬名と、何千何百何十円という数字を読むだけなのだ。誰でも出来る。それが出来ない。いくらやっても上達しない。

さすがに苦情が殺到したのか、やがてこの女はいなくなり、読み上げは局アナがやるようになった。



その女が菜々虬というタレントだった。大好きな、そしてまた金のかかった重要な競馬で、毎週イヤな思いをさせられたことから、私はこの女が、顔を見るだけで不快になる大嫌いなタレントとなった。
その後は、私はほとんどテレビを見ないので無縁でいられた。もともと菜々緒の出るテレビ番組など見ない。

なのに今更なぜこんなことを書いたのかというと、いま売れているのか、やたら露出してくる。
テレビは見ないが、ネットはやる。
そのネットCMにいま出ている。
nanao4このライブドアブログに接続しようとすると、必ずそのCMがあり、菜々緒の大きな顔写真が出てくる。
見たくない。
なんともたまらん。

いまも動画倉庫でお笑い番組を見ようと思ったら、サラ金のCMでずっと目の前に顔がある。不愉快なので見るのを諦めた。見たい欲求よりこの女の顔を見たくない気持ちのほうが強い。



むかしのフジの競馬番組で、夏木ゆたかというのが司会した時期があった。これまたフジの、すなおに競馬を見せてくれればいいのに、どうでもいいタレントを並べて、クイズダービーみたいなことをするという正気とは思えない番組だった。ミホシンザンのころか。毎度の迷走だ。
競馬の本質をまちがえた見当違いの番組で、軽薄さ丸出して司会をしていたのが競馬のことなどなにも知らない夏木だった。
馬が事故を起こし予後不良(薬殺)となる沈痛な場面でも、夏木ははしゃいでいる。しょうがない。なにも知らないのだから。そのことで夏木は多くの競馬ファンの恨みを買った。

新日のプロレス中継が「ギブアップまで待てない」という信じがたいバカ番組になったことがある。リング上で技が決まると、いきなりスタジオの山田邦子の「わあ、イタそう!」と叫ぶ顔のアップになる。現在の、このブログでも何度か批判したお笑い番組のスイッチングと同じである。
プロレスファンから抗議が殺到し、すぐにまた元の形式にもどった。山田邦子はこれで多くのプロレスファンに嫌われた。

まこと、タレントは仕事を選ばねばならない。四方八方に手を出せはファン層を増やすというものでもない。



ところで。
菜々緒の高校時代の顔写真があまりにブスであることが話題になっている。整形したのだろう。あまりにちがう。

「韓国型」である。韓国の女タレントはみなスタイルが良くて、顔もかわいい。そのことを日本のスカウトが問うたら、やつらは「スタイルのいいのをスカウトする。顔はあとからなんとでもなる」と応えたとか。さすが整形大国である。

現在の、高校時代とは似ても似つかない顔は、ほんものの美形である佐々木希に似ている。しかし佐々木は小学生のころから見事な美人であることが当時の写真で証明されている。ついでに言うと、親も美男美女で兄貴もすごい美男子なのだとか。

なんともまあ貧相で不細工な女である。典型的な朝鮮ブス顔である。菜々虬の顔はニセモノだ。この細い一重瞼が、どんなにうまく化粧しようとこんな美人になるものか(笑)。

kanren6

 韓国の整形技術は世界一──整形前、整形後


nanaosotsugyounanaoima















nanao3





















---------------

 というところにこうばしいニュース(笑)。

菜々緒は22日に、お笑いタレントのバカリズム(37歳)や、アイドルグループ・アイドリング!!!菊地亜美(22歳)との“ブスキャラ”に関する会話の中で、「私ブスだよ!」とツイート。これにユーザーの一人が「ブスって自覚あるのにモデルやってるんですか」と反応し、24日、菜々緒がさらに返信する形で「容姿などは恵まれなかったけど、人脈や環境には恵まれてるので。家族にも感謝してます」「自分の目で見たもの以外は信じない」とコメントした。

しかし、身長172センチ、バスト80センチ、ウエスト57センチ、ヒップ83センチ(公式プロフィールより)、股下85センチ、9頭身とも言われる抜群のプロポーションを持ち、一般的に“美人モデル”と呼ばれることの多い菜々緒のこの発言には、違和感を覚えた人も少なくないようだ。

菜々緒のTwitterには、「俺の目に映る菜々緒さんは輝いて見える」「ななおさんがブスならこの世に美女がいないってことになっちゃうのと一緒だよ」「ひどいです。。。そんなかわいいのに」「容姿に恵まれていなかったら、今の仕事出来ないと思う」「その容姿のどこが恵まれなかったんですか」「え、十分恵まれてるでしょ」など、菜々緒の「容姿などは恵まれなかったけど」の部分に対するさまざまな声が寄せられている。 
http://www.narinari.com/Nd/20130120309.html



 菜々虬の「わたし、ブスだよ」というコメントに、「菜々虬さんがブスなら、あたしたちはどうしたらいい」と反応した連中も、この高校時代の写真を見れば、「ああ、ほんとにブスなんだ」と安心することだろう(笑)。 

---------------

【追記】──やはりダメだ──5/10

「世界ナゼそこに? 日本人」という番組が気に入っている。
 いま動画倉庫で2012年11月2日の分を見ようと思った。中国桂林で生きている日本人のことに興味があった。なにしろ他人事ではない(笑)。
 するとスタジオゲストがこの女だった。「わあ、すごーい」というひと言を聞いた瞬間、消した。見たいけど、この女を見たくない。しかたない。

Comments

Post a comment

Private comment

プロフィール

moneslife3

Author:moneslife3
FC2ブログへようこそ!