記事一覧

祝・たかじん復活!──この一年の変化を思う──触れなかった勝谷のこと


takajinfukkatsu2











3月24日、待ちに待った「たかじん」復活の日。正しくは前日のべつの「たかじん」が最初なのだろうが、やはり「たかじん」は「そこまで言って委員会」である。



「負けるな、たかじん」と書いたのはいつだろう。調べてみる。去年の2月2日か。

そのあと三宅久之さんが評論家引退を表明して、でも「たかじん」だけは出ると発言されて、それがうれしくて「祝・三宅久之さん、たかじん出演継続」を書いた。
それが、去年の3月28日。

10月7日放送は安倍自民党総裁が生出演。三宅さんの応援とたかじんとの友情に感謝してのものだ。
そのレギュラー陣による「安倍内閣閣僚予想」がテーマ。最高にたのしい回だった。
それは「10月7日のたかじんを見る──安倍内閣閣僚予想」として書いた。



しかし体力的にきつい三宅さんは、休みがちになり、たかじん復帰を待たず亡くなってしまう。
三宅さんが亡くなったのが去年の11月15日。突然だった。それは「訃報・森光子さん、三宅久之さん、桜井センリさん」に書いた。

「たかじん」では三宅さんの追悼番組を組んだ。12月2日放送だった。安倍自民党総裁も声を詰まらせつつビデオでメッセージを寄せた。出演者もみな涙声だった。それは「哀悼・三宅久之さん──たかじんの追悼番組を見る」にまとめた。三宅さんに第二次安倍内閣を見て欲しかった。

いくつもの秘蔵映像が流れたが、たかじんはメッセージを寄せただけで画面には出なかった。まだ痩せていて、その姿を見せたくなかったのだろう。70キロ以上あった体重が50キロ台まで落ちていたという。今回60キロ台まで戻っての復帰だ。



年が明けて1月13日放送分。なんと安倍首相が生出演した。三宅さんとたかじんへの感謝の気持ちからなのだろう。胸が熱くなるシーンだった。「すごいぞたかじん、内閣総理大臣登場」と題して書いた。スタジオから帰るときのSPの数が、一野党の総裁ではなく日本国の総理になったことを象徴していた。

そうして今回の復帰である。
安倍首相からはビデオメッセージが寄せられた。橋下大阪市長からも。元は勝谷の席に橋下がすわっていた。
スタジオには三宅夫人が見えていた。たかじんが声を詰まらせる。三宅さんの大きなパネルが飾ってある。

takajinfukkatsu











三宅さんが亡くなり、勝谷が辞め、定席ではなかった上段右端の女タレント席は、いつしか山口もえがレギュラーになった。
三宅さん的ご意見番役として津川雅彦がすわり、明治天皇の玄孫の竹田恒泰さん、元時事通信の加藤さんがレギュラーになった。(竹田さんは準レギュラーかな?)



3月24日昼放送のこの番組を関東では見られない。いつネットにアップされるかと楽しみにしていた。早い時にはその日のこともあるのだが、今回は遅かった。無理かな、と諦めかけた25日の午前4時に見つけて視聴した。

出演者全員が、たかじん復帰を盛り上げようとしており、スタジオが活気に満ちていた。
唯一不可解だったのは、勝谷降板にたかじんが触れなかったことだ。いつもの彼なら、面識のない新メンバーに挨拶した際、ついでに「あれ、かっちゃん、どこいったん?」と言って笑わせたろう。橋下が府知事選に出馬してからの代役とはいえ、勝谷は勝谷で長年過激な意見を吐いて番組を盛り上げてきた。一言も触れないところに、この降板の溝の深さを感じる。スタッフとの確執と言われているから、勝谷には触れないようにお願いがあったのだろう。



いまから土曜日の最初の復帰作である「たかじん胸いっぱい」を見よう。上野千鶴子カブレの遙洋子が嫌いなのでふだんは見ないが今日は特別だ。

---------------

【追記】──入院は東京!?

「たかじん胸いっぱい」を見ていたら、東京の病院に入院治療していたと知る。窓から東京タワーが見える場所とか。どこ? 東京嫌いのたかじんだから大阪で治療したと思っていた。

【追記】──病院判明──3/26

「東京・港区の国際医療福祉大学三田病院です。ルーツは大蔵省管轄の病院で、専売公社病院としての時代が長く、2005年に栃木県に本部を置く国際医療福祉大学の附属となりました。近年は病棟を一新してがんの高度な診療体制がさらに充実。室料12万円の個室は、応接セット付きでホテルのスイートルーム並み。最上階には東京タワーをのぞむレストランもあります」

仕事に関しては、権力志向の東京を嫌って「箱根の関より東には行かん」と言い放ってきたかじんだが、命の問題となると別。東京の名医による手厚い診療と、医療の枠をはみ出すほどのバイタリティーで復活した浪速の視聴率男が、再び暴れまくる。

http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20130325/enn1303251543007-n3.htm

 

Comments

Post a comment

Private comment

プロフィール

moneslife3

Author:moneslife3
FC2ブログへようこそ!