記事一覧

パンドラTVでみた「ハッピーエンドSP」──鈴木拓──「アメトーク」の「鈴木拓ナイト」

happyimage933










 いつものよう明け方に「なにかないかな」と動画倉庫を覗いたら、昨夜放送された「ハッピーエンドSP」というのがあり、中身を知らない番組だからそれだけなら見ることはなかったのだが、「ドランクドラゴン鈴木拓」とあったので、勇んで?見た。
 私は鈴木拓やアンジャッシュの児島が大好きなので、昨夜は「ロンドンハーツ」で児島を見られたし、連続で鈴木となるともう最高である(笑)。



 いつも見る動画倉庫は「fc2」や「Youku」が多い。ところが昨日の今日だから「Pandora TV」しかなかった。この韓国の会社の動画は画質が悪い。下部に表示されるCMも頻繁だし、いちばん嫌いなのが数分おきに出て画面がストップする「有料会員になれ」という催促だ。
 CMが出るのはそういう企業なのだから当然だし、画質が悪いのは無料なのだからしかたない。有料会員になれば改善されるのだろう。(Wikipediaで調べたら、有料でも画質が悪いと問題になっているとか。)
 有料会員の勧誘もこれまたそれで喰っていて、無料版はいわば勧誘のためのパイロット版のようなものなのだから理にかなっている。

 しかし、なんというか、ただで見せてもらっているのがこんなことを言ったら、盗人猛々しいになってしまうのかもしれないが、なんとも気分の悪いTVである。極力見たくない。今後もここの有料会員になることはない。この件に関しては中共のそれであるYoukaのほうがずっと良心的だ。



「ハッピーエンド」とは、内村光良MCのTBSの深夜番組であるよし。と調べて知った今回が最終回だった。
 内村はこの種のタレントをいじるのがうまい。私の永久保存版に、上島竜兵をいじったのがある。おもしろい。あれはなんだっけ、「内村さまぁ~ず」って番組だったか。ちがうかな。

 バカルディと海砂利水魚をさまぁ~ずとくりぃむしちゅーに改名させたのも内村だし、その価値は絶大だ。どっかの占い師のおばさんに改名させられた芸人はみな、より落ち目になっていったのに、この二組は改名が大化けの原点となった。しかしなあ、おさるをモンキッキーにして、またおさるにもどるとか、見ていてかなしい。創価学会芸人は大嫌いなのでどうでもいいけど。



 アメトークのDVDで見た「鈴木拓ナイト」も最高だった。何度見ても笑える。ああいう天然のおもしろさってのは計算では出せない。もろちんガヤ芸人が盛り上げるからおもしろいのであり、鈴木拓自身にどこまで魅力があるのかはわからない(笑)。「あー、うー、あのお、本のおいてある、あのお、店で」「本屋だろ!」なんてのは、こうして書くとバカみたいだけど、鈴木拓とガヤ芸人の絡みだと、涙がでるほど笑える。

 ロンハーの淳の「児島いじり」もいいなあ。

 ま、私の笑いのツボはそのあたりです。(3/27記)

Comments

Post a comment

Private comment

プロフィール

moneslife3

Author:moneslife3
FC2ブログへようこそ!