記事一覧

ロンハー話──「ロンハー」に飢えた日々──ドッキリ嫌い

 完全に情報と遮断された世界に40日間いた。新聞もテレビもない。インターネットなどとんでもない世界である。わかっていたから、そのための用意も怠りなくしていった。

 私がいちばん飢えるのは活字なので、それはもうたっぷり持っていった。食料は、インスタントの味噌汁、お吸い物、海苔、インスタントラーメン等をたっぷりと別便で送ってあった。そういうポイントを押えればあとはなんとかなる。

 音楽はノートパソコンのHDDに入れてある。iPod Classicの160GBも持参した。
 あまっていたSSD-120GBに未見の映画と自炊のマンガをたっぷり入れていった。

 結果、そっち部門ではなにひとつ餓えることなく過ごすことが出来た。
 餓えたのは、日本酒と刺身である。しかしそれはしょうがない。



 今回テレビの留守録をせずに出かけた。以前は必死にやっていたのだが、いまはYouTubeがある。その必要もあるまい。これが失敗だった。
 見たかった番組はふたつ。「たかじん」と「ロンハー」。
 さいわい「たかじん」は帰国後YouTubeの動画倉庫でぜんぶ見ることが出来た。ありがたい。

 ところが「ロンハー」は、みなあの「著作権監理者から要請があり削除されました」になっていて見られない。
「3時間SP 有吉先生の進路相談」2/5
「平成のガヤ王フジモン」2/12
「未来の狩野&村上を探せ」2/19
「女芸能人アリナシ」3/6
 みんなダメ。
 しかも私が帰国してから「ロンハー」をやらない。ちがう特番をやっていて休みだ。
 見たい、と餓えた。削除されていて見られないとわかっているのに、何度もアクセスしてしまった。



 3月26日放送の「3時間SP」でやっと見られた。約60日間の「ロンハー」断ちだった。
 待ち侘びて見たが、中身は男子運動会とドッキリ。私は運動会はそんなに好きじゃないし、ドッキリは大嫌いだ。

 むかしからドッキリテレビは見なかった。ひとをだまして、それを笑うという感覚がない。見ていると不愉快になる。
 見なくなるきっかけとなった回にこんなのがあった。「ドッキリテレビ」で、「路上で出会ったおばさんに荷物を預かってもらい、そのままいなくなり、おばさんの反応を見て、笑う」という趣向である。いまもあのときの不愉快さを思い出す。ひとのいいおばさんは、いきなり荷物を預かってくれと頼まれ、それを引き受けた。引き受けた以上、そこを動けない。突如荷物を預け、いなくなってしまった相手を路上でずっと待つのだった。それを見て、あの人口の笑い声を被せる。なんという意地の悪い、性根の腐った番組だと思った。「振りこめ詐偽」なんてのは、こんなひとのいい日本人をだます延長線上にある。「ロンハー」は好きだけど、このドッキリ企劃は見ない。

 と、「ドッキリは嫌いだ!」という、この【芸スポ萬金譚】を始めたころから書きたかったテーマを、こんなところで書くことになった。世の中には私と逆に「ドッキリがいちばん好き」というひともいるのだろう。人気企劃らしいから。



 それでもまあ淳の「巨乳走り」で笑わせてもらったからよしとしよう。
「有吉先生の進路相談」を見たいなあ。どんな内容だったのだろう。(3/27記)
 

Comments

Post a comment

Private comment

プロフィール

moneslife3

Author:moneslife3
FC2ブログへようこそ!