記事一覧

ロンハー話──竹山いじめは笑えるか!?──アメトーク「華丸大吉芸人」讃歌

 録画しておいた6月19日のロンハー2時間特番を見た。
 前半は、ロンブーふたりと、有吉、ザキヤマ、竹山での熱海小旅行。
 結託しての竹山いじめ。ちっとも笑えない。これが最新の笑いなのだろうか。これを笑えない私は遅れているのだろうか。
 悪賢い小学生数人が、鈍重でひとのいい中学生をいじめるような内容。
 人気番組で主役級にいじってもらい、芸人として竹山は満足かも知れないが、私は楽しめなかった。消した。

※ 

 私がこの種の番組を見るのは晩酌のときだ。仕事が終った時が飲む時だから、朝酌だったり昼酌だったりめちゃくちゃだが。仕事に満足して一杯やり、気持ちよく寝たいから不快になる番組は見たくない。

 「アメトーク──華丸大吉芸人」を引っ張りだして再生する。
 本人達はテーマになるほどのものではないと遠慮したが、あまりにいい内容で2週連続になったものだ。
 華丸大吉ふたりの人柄のよさと、それを慕う後輩芸人達の笑顔がすばらしい。何度見ても楽しい気分になる。
 放映は2012年の5月だから、もう1年以上前になるのか。アメトークという企劃の最も良質な部分が集約された回だろう。
 しかし華丸が横浜に、大吉が不動前に住んでいるってのも実感がない(笑)。



 ロンハーとアメトークは同じスタッフが作っている番組だが、出来不出来の落差が大きい。それはまあ毎週おもしろいものを連続させるなんて無理だから、わかってはいるけれど。
 「竹山いじり」は、特番にしてまでやるほどのものではない。
 そもそも通常?の番組でも、山崎の竹山いじりはしつこく、私はそれで山崎が鼻につくようになったほどだ。なのにそれを特番にしてまでやる感覚がわからない。そう感じる視聴者は増えているはずだ。番組が舵取りをまちがわないように願う。 

Comments

Post a comment

Private comment

プロフィール

moneslife3

Author:moneslife3
FC2ブログへようこそ!