記事一覧

月9「CHANGE」感想──キムタクの喫煙シーン

 煙草呑みが他人に言われて最も不愉快なことは煙草を止めろと言われることだ。よけいなお世話だと反撃する。もっと喫ってやれと思う。やめるもんかと誓う。

 その心理は、たばこが身体に良くないことや、自分が薬物中毒であることを自覚しているからだ。そんなことはわかっている。それでも好きで喫っている。そのことに意見を言われたくない。ガンになろうと死のうと、それはおれの自由だ。おれが好きで喫っているのだから口を出さないで欲しい。それが煙草呑みの心になる。
 ひとは痛いところを突かれたとき、即座に反応してしまうものだ。


 今の時代のように居場所が狭くなってくると、煙草呑み同士の結束は益々固くなる。何があろうとぜったいに喫い続けようぜと秘密結社のように誓いあったりする。(あ、これはあくまでも、そういう立場にあるひと、のことですね。なにも考えず喫っているアンチャンネーチャンは省きます。これは単に快楽を求めているだけの畜生と同じですから。)
 さらには、力のあるひとだったら、そのことを世間に意思表示しようとする。



「たばこを止めて欲しい人」の上位に、毎年さんまとキムタクは顔を出すそうな。なんなんだ、この「たばこを止めて欲しい人ランキング」ってのは(笑)。
 ふたりは親交がある。プライベートな会話で「ぜったいたばこを止めるのよそうな。誰になんと言われよう喫い続けような」と話しあい、盛りあがっていることだろう。煙草呑みを批判する世間をボロクソに言いながら。


「止めて欲しいひと」の上位にランクされているのを知っていながら、さんまがトーク番組でこれみよがしにたばこを喫うことにその意図が見える。そういやキムタクの女房のクドウシズカも喫煙者だとか。こどもは煙いだろうな。
(どうでもええことですが、私はたばこは大嫌いだけど、かといって他人に止めて欲しいと願ったりはしないので、こういうランキングに興味はありません。願うのはただひとつ、私が息をしている近くで煙草を喫わないで欲しい、とそれだけです。)


 キムタク主演のドラマでは、本人や事務所が脚本に意見を言い、直させるという。この「CHANGE」でもそうだとか。脚本家がしつこく口出しされることを嘆いていたと記事になっていた。真贋はともかく。


 やたら喫煙シーンが目立つ。脚本家が喫煙者であるかどうかは知らないが、「35歳の元小学校教師が総理大臣に」という初期設定では主人公はたばこを喫わなかったろう。小学校教師としても若い総理大臣としても、喫煙はふさわしくない。喫う男を主人公にする必然性がない。


 だが「CHANGE」の主人公は断固として喫う。なぜなら主演が煙草呑みのキムタクだからだ。
 最初のころ、「あ、たばこ、いいですか?」と周囲に喫煙の許可を求めるシーンがあった。煙草呑みの気配りを表現したつもりだったのか?
 国会の喫煙所でたばこを喫いつつの会話シーンがあった。まるで虐げられても耐えているかのように。
 先日は、場面変えのときに、キムタクの喫っている「たばこと100円ライターのアップカット」があった。
 いずれも不必要なシーンである。キムタクの「おれはたばこを喫うのだ。これからも喫い続けるのだ。だからそのシーンが必要なのだ」というアピールであろう。くだらん(笑)。
 全国の煙草呑みは、このキムタクの姿勢に拍手を送っている。のかな。


 力のないタレントだったら、それを隠す。隠していたのがバレて問題になったりする。
 キムタクが新人だったら、脚本にある喫煙シーンを、イメージダウンになるからカットしてくれないかと事務所が頼むところだ。
 高視聴率男には力がある。無理に喫煙シーンをねじこむ形になっている。これはこれで笑える。



 役者や制作業界の喫煙率は高い。彼らもまた世間の嫌煙の波は意識している。
 私はテレビドラマは見ないけれど、チャンネルを替えているときに、刑事ドラマやサスペンスドラマに出会うことがある。
 刑事がこれみよがしにたばこを喫っている。ああいうのも、煙草を喫う脚本家が、同じく煙草を喫う役者と示しあわせて意図的に入れたり、同じく煙草呑みの監督がそれに同調したりして作っているのだろう。
 こういうのも「制作者からのメッセージ」って言うのか(笑)。



 テレビから煙は出ないけれど、不必要な喫煙シーンを見せられると、それだけで煙くなってくる。
 結論として、私はキムタクやさんまの姿勢はそれはそれでいいと思う。彼らなりの粋がりであり、それを出来る立場にあるのだ。彼らにたばこをやめて欲しいと願うつもりはない。彼らに喫煙シーンを演出する権利があるように、こちらには見ない権利があるのだから。

 見なければいい。それだけである。テレビの喫煙シーンは隣で煙草を喫われるのとは違う。
「こどもへの悪影響」とか、そんなくだらんことを言うつもりもない。悪影響を受けるかどうかはこどもの問題だ。隠せばいいってもんじゃない。


 ただ、ドラマの脚本家が、煙草を喫わない主人公にしたかったのに、役者の力で変えさせられたとしたら、それは創作現場としてとてもよくないことだと思う。
(この脚本家も煙草中毒で、最初から主人公は煙草呑みの設定だったのかもしれないけれど。)


------------------------------


 ところで、深津絵里っていい女なのか。
 私にはあのエラの張った顔も、痩せぎすの躰も、ちっとも魅力的ではない。一般にこういう場合、最初は魅力的ではなかったが、役柄とストーリィ、演技力で、次第にいい女に見えてきた、となるものだ。いまだにならない。
 顔も躰も加藤ローサのほうがずっといいけどなあ。単なる若い女好きか。

 あべかんてうまい役者なんだねえ。見るたびに思う。知識がモデル出身のノッポで止まっていた。だてに苦労はしていないってことか。


 月9は見ていないのだけれど、いま夕方から再放送が始まった。それを見ての感想です。

Comments

No title

 非喫煙者のいるそばでタバコを吸いたくなった時に、いちばんこたえるのは「ぜんぜん、平気。わたしは吸わないけれど、父(または、主人)は吸いまくってて部屋の壁なんか黄色くなってて。だから気にせず吸ってください」という言葉。
 嫌いなアメ公の映画、じゃなかったドラマか。「ザ・ホワイトハウス」の中で、マーティー・シーン扮する大統領が執務室の外で「1日2本」といいつつあふれんばかりの吸殻に1本を消すシーンがある。レオとのやりとりを結城さんに見てほしい。
 

No title

なら飲酒シーン、批判シーンも消さなきゃねブログ主さん^^
ストレスが溜まる仕事だからいいんじゃないですかね。現実見せなきゃ。

No title

某企業とかの大きな力が働いてるんじゃないですかねぇ。タスポやら値上げの話題やらで煙草の売り上げ落ち込みかねないですから。

フジの月9でキムタクが煙草を吸う、この宣伝効果大きそうだなー。

No title

いかにも煙草を吸わない人の意見ですね。
何も考えずに快楽を求めて吸ってる輩と、意固地になってる連中を分けるあたりが。
いっしょですよ、いっしょ。格好や思想で吸ってる人なんていません、中学生じゃないんだから。みんな同じニコチン中毒、快楽を求めてるだけです。

Post a comment

Private comment

プロフィール

moneslife3

Author:moneslife3
FC2ブログへようこそ!