記事一覧

のりピー考1──八月の悪夢

今年夏の総選挙は解散から投票まで40日あった。憲法で解散から最長40日以内に選挙を、と決まっているのだから史上最長である。政治大好き選挙大好きのおじさんとしては40日間たっぷりと楽しめるとわくわくしていた。今か今かと待ちかねていた解散なのだ。
戦後初の正当な政権交代が実現するのは確実と言われている。週刊誌の当落予想も民主党圧勝だ。勝つ民主党、野に下る自民党、ともに興味深い。落選が噂されるあの人かの人。

かためのワイドショーはもちろん普段芸能ネタで数字を稼いでいる朝昼の主婦向け軟派ワイドショーも今夏はこのテーマ一色だろう。在宅仕事だからその気になれば朝から晩までそれを見られる。楽しみな夏だった。選挙に興味のない人には解らないかも知れないが、好きな人には「40日間ぶっつづけのオリンピック中継を見られるようなもの」なのである。しかもそこには8月30日に勝者敗者が確実に決まる残酷さという競馬的ギャンブルとしての楽しみもある。いやいや、この人間競馬のおもしろさと比べたら本物の競馬ですら色褪せて見えるほどだ。

今回は民主党がまちがいなく勝つ。正しくは「自民党が負ける」だ。ここまで愛想を尽かされたらお終いだ。そして勝った民主党は、初めての与党としての基盤を固めるため丸4年間選挙はやらないだろう。よほどのスキャンダルでも起きない限り。
となるとまさにオリンピックだ。今回のあとは4年間見られない。4年後には自民党の復活があるかも知れない。そのころ自民党は消滅しているかも知れない。いずれにせよこの選挙は4年後のためにもきっちりと見て、記憶しておかねばならない。可能な限りテレビを見て楽しもう。わくわくしつつそう決めていた。

そういう私の期待は降って湧いたひとつの出来事で頓挫する。のりピー事件だ。(続く)

Comments

Post a comment

Private comment

プロフィール

moneslife3

Author:moneslife3
FC2ブログへようこそ!