記事一覧

のりピー考2──需用と視聴率

突然の失踪が告げられ、捜索願を出したと、所属事務所社長が悲痛な顔で記者会見を行う。自殺の可能性。山梨県からの発信が確認された携帯電話。父が交通事故で死んだ地。
選挙のニュースを見たいのにどこもかしこものりピー一色になってしまった。なにしろ「NHK夜7時のニュース」の最初が彼女のことで始まるのだ。深夜のニュースも「まだ行方は判りません」と真っ先に伝える。異常事態だった。

最初の「亭主逮捕に傷心の失踪」のあたりでは私も無事だといいがと心配していた。しかし次第に状況が変ってくる。しかも世間の期待通りに。
彼女自身も覚醒剤をやっていたのではないか、そういえばタトゥが、激ヤセが、狂ったように踊っていた姿が、と噂はエスカレートして行く。そして噂はどうやら事実のようだとなって行く。

いつしかワイドショーはのりピー8割、選挙2割になっていた。その2割を待って8割に耐えるのは辛い。最後の方はもう政治ニュースを見る楽しみより見たくないのりピーを見せられる苦痛の方が大きく一切テレビを見なくなっていた。私にとっては怨みの夏である。

生いたちからデビュウ、複雑な家族関係のことまで、これでもかというぐらい毎日毎日朝から晩まで繰り返される彼女の経歴を目にしつつ、誰がこんなことを知りたいのだろう、こんなことに需用はあるのだろうかと不思議でならなかった。視聴率を取れると読んだのかTBSなんて夕方にのりピー特集の報道特番まで組んでいた。バカとしか思えない。誰がそんなことを知りたいのか。

みんなが知りたかったのだ。需用はあったのだ。出頭の時や保釈の時の各局合計の視聴率は異様なものだった。単純に言えば日本人の10人の内7人が見た、という数字だ。信じがたい。『週刊文春』や『週刊新潮』まで特集を組んでいた。スポーツ紙は連日一面、もしくは裏一面で彼女のことを報道し続けた。それだけみんなが知りたかったことになる。もう彼女のことはいいから、と思った私のようなのはごく少数だったらしい。(続く)

Comments

Post a comment

Private comment

プロフィール

moneslife3

Author:moneslife3
FC2ブログへようこそ!