記事一覧

号外の中の浅田真央の表情





南日本新聞のPDF号外。こんなネット上の電子号外も増えてきた。







西日本新聞の電子号外写真。美しい写真がいくらでもあるのに、あえてこんなひどいブスの写真を選んで載せる意図はなんなのだろう。悪意か。わからない。





 これも電子号外。紙にはなってない。これはポーズといい表情といい、とてもいい写真。





 中日新聞の号外。これもひどい顔。なんでこれなのだ。ほかには写真がないのか。





毎日新聞



同じく毎日新聞。とにかくこんな表情が多い。











 あれこれ見てくると、下にも載せたアサヒシンブンのこれはかなりいい写真なのだと気づく。やはり険しい表情だが。





------------------------------





 日刊スポーツ今日の一面。傷心の一枚。



 ラフマニノフの「鐘」をテーマに、浅田が新生面を出した。表情が豊かで、今までの浅田とはちがっていた。彼女なりの新たなステップへのチャレンジだったのだろう。いつまでも「真央ちゃん」じゃなく、おとなの女を演じようと。



 テーマは重く、表情は豊かではあったけれど、鬼のような激しい顔も多かった。号外の写真にそれらが多いのはしかたない。そういう顔で演じていたのだから。

 その果敢な挑戦は評価するとしても、その傾向はどうなのだろう。そういうのが必要なのか? ショートのキムヨナ007の高得点は、セクシーでかわいい女をテーマにしたからだろう。私には彼女が「鐘」を選んで取り組んだ、いわゆる「コンセプト」が見えなかった。

 こういう言いかたが女子フィギュアスケートというスポーツに対して適切かどうかは判らないが、私は、コミカルなステップで笑いが起きたり、ちょっとセクシーに腰を振って会場が沸いたりして、最後に笑顔で決める、あの種のテーマが好きだ。どういう流れから彼女はこんなテーマを選んだのだろう。

Comments

Post a comment

Private comment

プロフィール

moneslife3

Author:moneslife3
FC2ブログへようこそ!