記事一覧

ロンハー格付け──6.14の奇蹟

00tv.gif
14日のロンハー「格付け」はおもしろかったなあ。ひさしぶりに笑った。
それもこれも格付けする役に有吉がなったからだった。
あの役が我が家の杉山やノブシコブシの吉村や狩野英孝だったらまったくちがったものになっていた。
有吉と熊田曜子のかけあいもよかった。それに抜群の間でつっこむ淳もうまいし。キャバクラ設定風に煽るザキヤマも最高だ。



日本PTA全国協議会がアンケートを取る「こどもに見せたくない番組」で8年連続1位とか。むかしは「全員集合」なんかがなっていた。
この「こどもに見せたくない」ってのはどういう意味なのだろう。
「おとなにはおもしろいがこどもには有害」という意味か。ならわかる。
それともPTA全国協議会なんてものに関わるマジメな人は、あの番組のおもしろさをまったく理解出来ないのか。それは、つまらないおとなだと思うよ。
むかしからこれに選ばれる番組はこどもに人気がある。よく出来た話だ。こういうのを断絶っていうのだろう。

---------------

【追記】

以上、14日の夜に手短に書き、 15日の朝6時、寝る前に一杯やりつつもういちど見てみた。
笑えた。前日の21時に見て、翌朝見てまた笑えるバラエティもそうはない。

まず盛りあげたのはおぎやはぎだった。
私はおぎやはぎが大好きで、彼らがM1の2001年でひどい目に遭ったとき、以下のような文章を書いている。

00kanren M1のおぎやはぎ──関西に通じない関東の笑い感覚

大阪の若者がおぎやはぎの笑いを理解できなかったというのは、私にとって愉快なことだった。
今回も「コンビ愛」全開でいい味を出していた。



ザキヤマは出だしこそ不調だったけど相変わらずの軽トラ暴走だったし、女房がユッキーナ以外ネタのないふじもんもポンチ村上と絡んでがんばっていた。浮きまくっているノブコブの吉村も、なんとかその浮き具合を笑いに繋げていた。いちばん危ういと心配していたのが吉村だった。アンガールズ田中の嘆きもよかったし、狩野のズレぐあいもさすがだったし、誰一人無駄のなかった今回は、「ロンハー格付け熱心ウォッチャー」の私から見ても、歴代でもベストの回ではなかったか。紅一点の熊田も、うまくいじってくれる有吉の力を得て(有吉もまた熊田とうまく絡めて)最高の力を出していた。女ひとりの熊田のセクシー衣裳もほどほどよい色合いだったように思う。



最後にすこし恥ずかしいので言い訳をしておくと、私が好きなロンハーは格付けのみである。さすがに「メール仕掛け」とか、あんなものは見ない。楽しめない。すべて録画観賞なので、録画しておいて目は通すが、途中でやめて消してしまう。録画も削除する。楽しめるのは格付けだけだ。これはほんと、ちょっと、いろんな意味ですごいもんだと思っている。そういえば初期のころ飯島愛もいい味を出していたっけ。

Comments

Post a comment

Private comment

プロフィール

moneslife3

Author:moneslife3
FC2ブログへようこそ!