記事一覧

芦田愛菜讚歌──天才子役の未来

芦田愛菜ちゃんてのは天才だねえ。
といっても私はドラマは見ないのでバラエティ出演しか知らないが。
6歳のこどもがおとなと五分にあれだけの対応をすることは驚異だ。
こまっちゃくれている(ませている)のではなく、しっかりしていて、職業に対する誇りと責任感も見える。
ただただ感嘆としか言いようがない。
いままで見てきたどんな子役ともちがう。
いくら褒めても褒め足りない。



そこでまた考えてしまうのは将来だ。 
多くの天才と呼ばれる子役が不幸な人生を歩んでいる。
「けんちゃん」からドリュー・バリモアまで、それは洋の東西を問わない。

あんな幼い時から慾望蠢くおとなの世界にいるのだから当然とも言える。
そして異常な金銭感覚。本人以前に周囲のおとなが狂ってしまうらしい。
そりゃ小学生の時にサラリーマンの何倍もの小遣いを使っていたらおかしくなる。
ご両親はしっかりしたかたなのだろうか。それを願うしかない。
「レオン」のナタリー・ポートマンがそうならなかったのは希望か。 
愛菜ちゃんには前例を覆すおとなになって欲しい。



ところで、流行語、話題の人物にはめちゃくちゃつよいGoogle-IMEが「まな」で変換できない。
どういうことだろう。 

Comments

Post a comment

Private comment

プロフィール

moneslife3

Author:moneslife3
FC2ブログへようこそ!