記事一覧

「世界の秘境で発見」に思う「地図」のこと──地図を読めるひとは限られている

 この種の番組を見ていると、レポーターの芸能人が、現地で地図を拡げ目的地を訪ねている。 これはむかし私もさんざんやってしまった失敗談でもあるのだが、世界には地図を読めないひとが多い。欧米の大都市では苦労したことはないから問題ないとして、アジアでは読めないひとが多い。 それは学校で習っていないという文盲の場合もあるが、それとはまたべつに、彼らには「地図を読んで訪ねる」という感覚がないように思う。 学...

Read more

上方漫才大賞──ウーマンラッシュアワーの電話ネタ──笑えない

 いま動画倉庫で、過日放送された「第48回上方漫才大賞」を見ている。関西テレビのようだ。こちらでは放送されない。まあ放送したとしても「上方」とあるのでは視聴率は取れないだろう。こういうのを放送翌日に見られるのだからインターネット時代はありがたい。私はいまほとんどテレビを見ないけど、こうして見る番組は以前より多岐に渡っている(笑)。ある意味、以前よりテレビ中毒なのかもしれない。 こどものころ、毎日放送とT...

Read more

世界の秘境で大発見!日本食堂9──キルギスの「えがお」という名の日本食堂「咲顔」──大阪の智性

 夜中、録画しておいた6月30日放送のテレ東「世界の秘境で大発見!日本食堂9」を見た。 私の酒は「仕事に区切りがついたときが飲むとき」だから、朝の8時から〝晩酌〟もあれば、今日のように午前2時に〝晩酌〟のこともある。でもアル中じゃないからね。一日の内、飲む時間はほんのすこし。眠る前だけ。ただその時間がサラリーマン的に決まっていないだけ。それがしたくて不利な職業を選んだのだから見逃してくれ。※ その番組で...

Read more

「YOUは何しに日本へ?」を見逃した──イギリス人青年の大阪東京歩き旅後篇

 先週、「YOUは何しに日本へ?」で、「大阪東京歩き旅のイギリス人青年」を見た。おもしろかった。触れ合う日本人の日本人らしさが興味深い。前篇である。東京に着く後篇は次週、となる。楽しみにした。※ 日本人は優しい。日本はきれいだ。 きれいは、風光明媚という意味もあるが、人々の道徳心で、町も村もきれいだ。 支那や東南アジア、インド等に行くとがっかりする。そこいら中、プラスチックごみ、ビニールゴミで溢れ...

Read more

「世界ナゼそこに」のイースター島──以前見たことのある中身

 テレ東の「世界ナゼそこに」を録画しておいて見ようと中身を調べたら、「チリのイースター島の日本人夫婦」。これ、以前他の番組でやって見ている。同じひとであることはまちがいない。これがイースター島案内の番組でチラッと見ただけだと話も変わるだが、その番組もこの夫婦にテーマを絞っていた。 イースター島というのはモアイ以外にはなにもない孤島である。行かずに憧れる分には人類の謎みたいで興味深い。しかし、大金を...

Read more

プロフィール

moneslife3

Author:moneslife3
FC2ブログへようこそ!